« 確率計算1.2 大当たり振り分けパラメータ | トップページ | 確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎 »

確率計算1.3 引き戻しに関するパラメータ

当ブログをスマホ・携帯で利用時には、ブラウザをPC版表示にして利用下さい。スマホ版表示では動作の一部が正しく実行されない場合があります。

パチンコ関係記事トップ
確率計算記事一覧
確率計算 分析結果の解説
パチンコ用語集

売れ筋(スマホ;雑貨;食品飲料)
タイムセール;お買い得;在庫処分
パチンコ本ベストセラー

1.3.1 引き戻し確率の計算

引き戻せない確率は抽選回数分連続でハズレ(1-抽選確率)を引く確率が(1-抽選確率)^抽選回数であることから、

引き戻し確率=1-(1-抽選確率)^抽選回数

抽選確率は一般的には、通常確率や確変確率を使用します。

転落抽選では1/(1-(1-確変確率)*(1-転確率落))となります。

1.3.2 回数が分散する場合の計算

引き戻し抽選回数とその振分をそれぞれ、抽選回数(i)、振分け(i)(Σ振分け(i)=1)とすると、

実質引き戻し確率=Σ振分け(i)*(1-(1-抽選確率)^抽選回数(i))

実質抽選回数=LOG(1-実質引き戻し確率)/LOG(1-引き戻し確率)

1.3.3 引き戻しの平均回数計算

n回目で引き戻す確率はP(n)=抽選確率*(1-抽選確率)^(n-1)

平均引き戻し回数=Σn*P(n)(n=1~抽選回数)=(1-(1+抽選確率*抽選回数)*(1-抽選確率)^抽選回数)/抽選確率

引き戻しできなかった場合を含めた平均回数=平均引き戻し回数*引き戻し確率+抽選回数*(1-引き戻し確率)

1.3.4 連チャン全体での実質確率

通常、潜伏、確変で抽選回数が異なる場合は、それぞれの出現割合に応じて重みづけし、実質確率を求めます。

実質引き戻し確率=(通常当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率+潜伏当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率+確変当たり回数*対象当たりの振分け*引き戻し確率)/(通常当たり回数*対象当たりの振分け+潜伏当たり回数*対象当たりの振分け+確変当たり回数*対象当たりの振分け)

となります。

1.3.5 機種別の適用される引き戻し

1 確変機
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

2 ST機
・ST内引戻し(抽選確率=確変確率)
・通常時短引戻(抽選確率=通常確率)
・ST後時短戻(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

3 転落抽選
・転落まで継続(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉有電サポ後潜伏(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉無電サポ後潜伏(抽選確率=転落確変合成確率)
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)

4 リミット機
・リミット継続(抽選確率=通常確率or確変確率)
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

5 ループ機
・出玉有通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉無通常引戻し(抽選確率=通常確率)
・出玉有潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)
・出玉無潜伏電サポ引戻し(抽選確率=確変確率)

« 確率計算1.2 大当たり振り分けパラメータ | トップページ | 確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確率計算1.2 大当たり振り分けパラメータ | トップページ | 確率計算2.1 連チャン回数分布の基礎 »

無料ブログはココログ