« Fタイガーマスク | トップページ | 立ち回り3.2.3 潜伏が不明な状態での期待値 »

立ち回り3.2.2 潜伏が明確な状態での期待値

下記の様な状態は潜伏が明確と思われます。

・朝一ランプが点灯している台
朝一ランプは通常使われてないランプが一般に使われます。
メーカごとに特徴があります。
京楽:■のマークのランプ。
ニューギン:7セグを使用している時は、ヘソセグのドットが多いです。
大一:ヘソ(左)側7セグの左に○が上下にあり、その左下のランプです。
藤商事:3連の7セグの右側のセグのドット。
潜伏していれば、朝電源を入れた時に点灯します。
最初の当たりを引くと消灯します。
リセットボタンを押せば、潜伏状態はリセットされ、ランプは消灯し、通常状態となります。画面の表示などからリセットされたことが分かるものもあります。
リセットする店とリセットしない店があります。リセットする店でもリセット忘れで時々点灯している場合があります。リセットする店が一般です。

・潜伏時のみカウンタがリセットされる設定の店での時短回数以下で放置されている台
小当たりと潜伏がある機種では潜伏時のみカウンタをリセットする設定の店があります。
出玉無確変と出玉無通常のある機種では一般には両方ともカウンタをリセットする店が一般的ですが、出玉無確変のみカウンタをリセットする店もあります。
釣りキチ三平でこの設定をしてくれた店があり、セグの確定に助かりました。

・ランプ、セグなどで潜伏であることを確認した台
自分の台での確認が中心です。トラブルのもとになりますので、知らない人の台は見ない方が良いです。

このような台を次回当たりのみ打った場合について、収支の期待値について計算します。獲得した持ち玉で以降継続して打つかどうかについては省略します。

1.一般の潜伏台

出玉無通常、ST機のように一定回数で通常確率となる、といった要素のない台は、高確率での出玉のある当たりが保障されます。

連チャン確率の大きい機種では潜伏台は非常にうまみがあります。

一般に潜伏のある機種の高確率は通常確率の5倍程度ですので、多少回らない台でも十分勝てます。

2.出玉無通常のある潜伏台

出玉無通常を引く、あるいは出玉無確変を何回か連続で引き最後は出玉無通常を引くと結局は出玉無で終わる場合があり、1.一般の潜伏台に比べてうま味は少ないです。

1-出玉無通常確率/(1-出玉無確変確率)だけ期待値が悪くなります。出玉無通常確率=出玉無確変確率=0.2とすると、0.75となり、1/4悪くなります。

潜伏拾ったけれど出玉無で終わる可能性もあります。しかし打つ価値は十分あります。ダイナマイトキングで何回か経験しました。

3.ST機の潜伏

ST回数から回した回数を引いた分が高確率での抽選です。ST回数経過したら即止めが無難です。

従って、潜伏していても残り回数が少ないと有りがみはありません。

一例として、ST回数80回、高確率1/40の場合

回数 大当り確率
0 86.81%
10 83.00%
20 78.11%
30 71.80%
40 63.68%
50 53.21%
60 39.73%
70 22.37%
80 0.00%

4.リミッタータイプの潜伏

及川奈央、ヴァンヘルシングの様なリミッタータイプは潜伏すればするほど出玉ありの当たりが減ります。

及川奈央のように高確率が通常確率の3倍程度で、潜伏割合が85%以上といった台はリミッタの半分程度以下は、通常確率より期待値が悪くなると思われます。

花札物語、ヴァンヘルシングのような高確率が通常確率とほぼ同じといった台は、潜伏しているほうが通常確率より期待値が悪くなります。

従って、この種の台を打つ場合は朝一で潜伏してないことを確認後、最初の当たりで出玉有当たり、電サポ付き当たりを引かなかつたら、それで止めといつた立ち回りが重要です。

« Fタイガーマスク | トップページ | 立ち回り3.2.3 潜伏が不明な状態での期待値 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち回り3.2.2 潜伏が明確な状態での期待値:

« Fタイガーマスク | トップページ | 立ち回り3.2.3 潜伏が不明な状態での期待値 »

無料ブログはココログ