« ヴァンヘルシングハンティングラッシュ | トップページ | 立ち回り4.3 運勢とパチンコ »

立ち回り4.2 バイオリズムとパチンコ

以前、バイオリズム、四柱推命、星座占いと、六曜(大安とか仏滅)、特異日(三隣亡など)とパチンコに収支について分析したことがあります。その結果を以下順次説明しますので、遊びのつもりで読んで下さい。

このような内容は科学的なものではありませんが、科学的で無いことを示すため載せておきます。

バイオリズムは生まれてから、一定の周期で正弦曲線を描いて、その人のリズムが変化するというものでです。

代表的なものとして、
23日周期の身体のリズム
28日周期の感情のリズム
33日周期の知性のリズム
があります。この3つが完全一致するのは、23と28と33の最小公倍数は21,252日、即ち58.2年です。

28日とは、身体を構成するある細胞を構成する蛋白質の生まれかわる周期だそうです。

疑問に思えるのは、どうして28ジャストであるかです。28.00001あるいは、27.99999ではまずいかということです。

わずかな差でも60年後では数日程度の誤差が出て、その結果、その日のバイオリズムは全く違います。また、閏秒の補正の積み重ねも誤差として出ます。

正弦曲線であることから、0付近を要注意期、1付近を天井期、-1付近を底期、その中間をプラス上昇期、プラス下降期、マイナス下降期、マイナス上昇期、の7つに分けました。

約20年間、5711件のデータを数量化Ⅰ類で分析した結果です。

身体周期 P値0.045
プラス上昇期:-4
プラス天井期:328
プラス下降期:-1172
マイナス下降期:14
マイナス底期:-1378
マイナス上昇期:-284
要注意期:1261

感情周期  P値0.052
プラス上昇期:-467
プラス天井期:733
プラス下降期:-81
マイナス下降期:689
マイナス底期:1,713 
マイナス上昇期:-1,478 
要注意期:-63

知性周期 P値0.003
プラス上昇期:-254
プラス天井期:1,530
プラス下降期:1,488
マイナス下降期:-2,525
マイナス底期:-485 
マイナス上昇期:-1,512 
要注意期:683

定数項  -304

その日の各種周期の値の和と定数項を足したものが、その日の期待収支です。単位は円です。

各パラータの値の差はそれほどなく、バイオリズムはパチンコの収支に影響を及ぼさないといえます。

P値は収支と各パラメータの相関関係を示します。0.03以上の場合、そのパラメータは影響度の低いものと考えられます。

従って、身体周期と感情周期はパチンコの勝敗には影響はありません。知性周期は多少影響がありそうです。

天井期、プラス下降期、要注意期は勝てる可能性が高まります。

パチンコは知性のゲームであり、ギンブルのような感情のゲームではないようです。

« ヴァンヘルシングハンティングラッシュ | トップページ | 立ち回り4.3 運勢とパチンコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴァンヘルシングハンティングラッシュ | トップページ | 立ち回り4.3 運勢とパチンコ »

無料ブログはココログ